スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はどこへ向かっているのでしょう?

2014年を振り返ると、深刻な「政治不信」が広がった年でした。
師走の総選挙の投票率は戦後最低の52.66%と落ち込みました。
北海道比例ブロックでは「支持政党なし」を名乗る政治団体が10万票超を集めて、社民や次世代の党の獲得票数を上回りました。政治不信の極みであり、ブラックジョークとしか言いようがありません。

日本の民主主義が死に瀕しているのかもしれません。
民主主義とは、主権者たる国民の意思が政治に反映される制度ですが、安倍首相の強引なマスコミ操作、世論無視、そして自己満足がまかり通った2014年となってしまいました。

「この道」って「どの道」なのよ? (画像をクリック)「この道」って「どの道」なのよ?
(illustrated by 工場長)

力と時間を手にした安倍政権、いったいどこへ向かうのでしょう。
先送りした消費税の再引き上げを含むアベノミクスの推進はもちろん、環太平洋連携協定(TPP)、原発再稼働、辺野古の基地建設、集団的自衛権など安保法制を一気に進め、悲願である憲法改正へと突き進むでしょう。
戦後69年にわたり守ってきた、日本の平和主義に赤信号が点灯しています。
自民党をぶっこわすといった小泉元首相でしたが、安倍首相は、結果、日本を壊してしまった首相になるかも知れません。


追記
本年もデモクラ資料室をご愛好いただき、ほんとうにありがとうございました。
2015年もよろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

大人げない安倍政権

26日、「就任のあいさつ」のため上京していた沖縄県の翁長知事は、山口沖縄北方担当相と会談し2015年度沖縄振興予算の確保について協力を求めましたが、満額回答の可否に言及はありませんでした。
安倍首相や、沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる菅官房長官、岸田外務大臣、中谷防衛大臣にも、あらかじめ面談を申し入れていましたが、実現しませんでした。
沖縄知事選で落選した仲井真氏が「知事選のお礼と退任のあいさつ」で上京した際は、安倍首相や菅氏らが面談し、首相は仲井真氏に「よく仕事しましたね」とねぎらっています。

菅官房長官は、同日の記者会見で翁長知事には「年内はお会いするつもりはない」と述べています。「調整がつかない」のではなくて、「お会いするつもりはない」と官邸の意思をある意味、正直に語っています。

「兵糧攻め?」 みっともないよ!! (画像をクリック)「兵糧攻め?」 みっともないよ!!
(illustrated by 工場長) 

政府は2015年度の沖縄振興予算を概算要求(3794億円)から1割程度減額する方針だといいます。
辺野古移設を容認した仲井真前知事時代の14年度予算では概算要求を上回る額を確保しており、辺野古移設反対の翁長知事を事実上冷遇した形です。
振興予算は、そもそも道路や港湾、空港などインフラ整備のためのものです。基地問題の是非などを理由に、官邸の意思ひとつで金額を増減するべきものではありません。

安倍政権は沖縄の民意に耳を傾けません。「沖縄に寄り添う」と言いながら、面談にも応じず沖縄振興予算の削減で答えます。
官邸の意に沿わなければ、「嫌がらせ」や「制裁」「報復措置」「兵糧攻め」が待っているぞ。。。と言うことです。
「いじめっ子」となんら変わるとこはありません。本当に品格の欠片もない政権です。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

第3次安倍内閣発足 強引な手法が続くのか

第3次安倍内閣が、24日発足しました。
衆院の与党勢力は解散前とほぼ変わりません。閣僚もほとんどが再任されました。
閣僚のうち防衛相だけは江渡氏から中谷氏に交代させました。江渡氏が政治資金に関わる問題で野党から攻撃を受けそうなため、不安の種を取り除いた形です。

しかし、同様に政治とカネの問題が指摘される宮沢経産相、望月環境相、西川農水相らを閣内にとどめています。また、山谷国家公安委員長は在特会、高市総務相、自民党の稲田朋美政調会長は極右団体との関係が内外に波紋を広げました。
疑惑を解消しないまま閣僚や党役員の重責を担わせ続ける安倍首相の姿勢には疑問を禁じ得ません。

大惨事(失礼)第3次安倍内閣発足 (画像をクリック)大惨事(失礼)第3次安倍内閣発足
(illustrated by あんべちゃん)
 
2年前の総裁選で戦った出身派閥の領袖である町村氏を衆院議長に充て、派閥会長には首相のお友達の細田幹事長代行が就任しました。町村氏は消費税の再増税先送り、解散総選挙に難色を示していました。「細田派」に替わることで、安倍総裁の党内基盤はより強固になるでしょう。
前総裁の谷垣氏の幹事長ポストは留任、ライバルと目される石破氏も地方創生担当相として閣内に取り込んでいます。
来年の自民党総裁選は安倍総裁に挑む有力者は今のところ見当たらず、無風で再選との観測が既に流れているほどです。

安倍首相は、選挙後の会見で、集団的自衛権にも「支持を頂いた」という趣旨の発言をしています。しかし、有権者は全てを首相に任せたわけではありません。
数の力で反対論をねじ伏せていく強権的な政治手法を続ければ、首相への支持は急速にしぼむと思います。


追記
安倍首相と大手メディア幹部との「会食」は以前から話題になっていましたが、総選挙から2日後の16日の夜の「会食」とは、どうなんでしょう。
参加したのは、時事通信の田崎史郎解説委員、朝日新聞の曽我豪編集委員、毎日新聞の山田孝男特別編集委員、読売新聞の小田尚論説主幹、日本経済新聞の石川一郎常務、NHKの島田敏男解説委員、日本テレビの粕谷賢之解説委員長といった、日本を代表する大手マスコミの政治報道のエキスパートたちが安倍首相に「ご招待」を受けていました。

メディア幹部が「会食」に馳せ参じ、ご馳走されていては政権の方針を批判出来るはずもありません。
これらの幹部が、官邸の意向をくんで現場に圧力をかける。こんな構図が透けて見えます。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

「原発回帰」が急すぎる

17日、原子力規制委員会は、福井県にある関西電力高浜原発3、4号機の安全対策が「新規制基準に適合している」とする審査書案を了承しました。再稼働へ向けた事実上の審査合格で、九州電力川内原発に続き2例目となります。今後、パブリックコメントによる意見聴取、地元の了解という手続きを経て、来年春以降に再稼働されようとしています。
しかし、「新規制基準に適合している」といっても、技術的な基準をクリアしたにすぎません。
規制委の田中委員長も「(適合)イコール事故ゼロではない」との見解を示しています。

原発回帰は「NG」だ!! (画像をクリック)原発回帰は「NG」だ!!
(illustrated by 工場長) 

審査は安全性を担保するものではないというのが規制委の認識です。では、誰が再稼働後の安全に責任を持つのか。川内原発を含めて曖昧なままです。
16日には、電源開発(Jパワー)が、青森県で建設中の大間原発が新基準を満たすか確認する審査を規制委に申請しています。衆院選で与党が勝利したとたん、相次ぐ原発推進の動きです。

安倍首相は衆院選後、「原発依存度を限りなく低減させる方針に変わりないが、安全性を確認した原発は地元の理解を得つつ再稼働を進める」と述べています。
しかし、将来の電源構成を示さずに再稼働を進めるのであれば、原発依存に回帰してしまいます。
だれも安全に責任を負わない原子力規制の仕組みのままで再稼働を進めれば、エネルギー政策への信頼を失うだけです。
安倍首相は事あるごとに「国民の生命と財産を守るために万全を期す」と述べますが、本当に考えているのでしょうか。

★ 高浜原発、審査書案に対するパブリックコメント(1月16日まで)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

プライドチキン 4コマ漫画 - The Movies Vol.12


デモクラTV&デモくらジオで大人気のプライドチキン 4コマ漫画が動画で見られるようになりました。
危ういこの時代を記録し、そして警鐘を鳴らし続けるプライドチキン!
Vol.12では、第56話から第60話を公開。

企画・制作 : 副島和芳
プライドチキン原案 : 内田誠
キャラクターデザイン : あんべちゃん
音楽 : Greenfield
宣伝・広報 : カナたっちゃん
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。