スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会閉会間際の党首討論

安倍首相と民主党の海江田代表らによる今国会初の党首討論が11日行われ、集団的自衛権をめぐり論戦を交わしました。
首相は行使を可能にするための憲法解釈変更の閣議決定に意欲を示すとともに、行使容認に理解を示す日本維新の会、みんなの党、両党に言及し「こういう立場こそ政治家の責任だ」と評価し、与党協議で慎重姿勢を崩していない公明党に圧力をかけました。

討論で首相は「(与党間の)真剣な議論の結果、政府として立場を決定し、閣議決定する」と述べ、22日までの今国会中の閣議決定を目指す意向を強調しました。
海江田代表は、「会期内の閣議決定は拙速だ。正々堂々と憲法改正の発議をすべきだ」と批判しましたが、首相は日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増しているとし、「切れ目のない防衛を行い、同盟国との関係を強化し、抑止力を効かせていく必要がある」と述べ、日米同盟を重視する観点から行使容認の必要性を訴えました。
海江田代表が討論の中で指摘していましたが、本当に安倍首相は自分の言葉に酔っていました。
酔っぱらいに、日本のかじ取りを任せるわけにはいきません。

自分に酔ったプラチキは手に負えず (画像をクリック)
自分に酔ったプラチキは手に負えず
(illustrated by あんべちゃん)

これが、日本の議会制民主主義なのでしょうか。海江田代表は解釈改憲の問題点について論戦を挑んでいましたが、質問に立った他の野党、日本維新の会の石原共同代表は「憲法改正」、みんなの党の浅尾代表は「経済政策」をアピールしたのみです。
今、最重要課題の集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更が、この程度の議論で決まってしまうとしたら、議会制民主主義の成れの果てと言わざるを得ません。

追記
国会議員の皆さんに問いたいと思います。特に自民党議員の皆さんにです。本当にこれで良いのですか?
安倍首相の独裁を許して良いのですか?前自民党総裁の法務大臣はどうお考えですか?
国民は、平和国家としての日本の形を変えるために、みなさんに議席を付託したわけではありません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日本のあり方

他国に出向き、他国の人を傷つけない、殺さないこと、平和憲法のもとの日本が一番の防衛では?

No title

北朝鮮に拉致されて殺された人はどうするのです?
国民主権である主権が侵されています。
北朝鮮という国家により、日本国の主権者たる国民が侵された場合、それは戦争行為なのでは?
それとも、自分や身内がされたのではないから目をつぶりますか?

日本のあり方Ⅱ

過去には我が国も他国に侵攻し、多くの他国人を傷つけ、つけられた歴史がありますよね。私は10数年前に韓国に仕事で行ったとき、現地で1人の若者が、協同の仕事に対してとても非協力的で困ったことがありました。その仕事が終わっての最終日に、その若者も含め数人で飲みにいきました。そこで知ったことですが、彼のおじいさんが先の戦争によって日本人に命を絶たれたことを知り、私は言葉を失いました。最後に彼に握手を求められ、初めて彼の笑顔を見ました。国どうしよりも民間レベルの交流が大切ではないでしょうか?

No title

国同士は関係ないと?
それはおかしくありませんか?
北朝鮮の拉致問題は、まさに国によって日本国の主権が蹂躙された問題です。
それを考えないのはおかしくありませんか?

また、韓国のことをいうのなら、戦中まで日本国であった朝鮮は日本と同じくしてアメリカ、中国(ただし、国民党。共産党ではない)などと戦っておりました。

戦前まで韓国に滞在していた私の祖父達は、敗戦によって昨日まで仲良くしていた隣人達に一切の家財や家などを奪われ、命からがら逃げ出しました。命あって日本に帰りつけたのは僥倖でしかありません。
昨日まで仲良くしていた民間の交流を断ち切ったのは彼らですよね?
それは、国同士とは関係ないことですか?
2万人以上と言われる人が、半島から日本に帰れず、命を散らしました。

また、貴方がアジアとおっしゃる地域は、タイを除きすべてが欧米列国の植民地でした。
それを忘れていませんか?

日本のあり方Ⅲ

確かに言われていることに反論はできませんが、国どうしの問題も何処かでおり合いをつけなければなりませんよね。私は「棚上げ」も必要かと思います。

No title

拉致問題を棚上げですか?
まだ生きている方がいらっしゃるのに。

小泉政権時に5人の生存者を乗せて日本国の日の丸のついた飛行機が平壌から飛び立つのを、他の拉致被害者が見ていらしたとか。
どれほど帰りたく、家族に会いたかったでしょうか・・・

拉致が最初に言われた時、自民党は砂利利権や、国交正常化後のインフラ整備利権のために口を拭い、社会党などは己の主張のために拉致はでっち上げだと主張しました。

こちらの方々は人権や国民主権をとてもしっかりと考えておられると思ったのですが・・・それが踏みにじられた状態でも「棚上げ」と仰るのですか。
もし、カナたっちゃんさんのご家族が拉致されるという目に会っていたら、貴方はどう行動なさったのでしょうか。
平和憲法を頂く日本は平和であったと、そう言えましたでしょうか。
拉致された、もしくは疑いのある400人以上の拉致被害者のご家族に、その言葉を言えるのでしょうか。

No title

連投失礼します

最後になりましたが、私のいきなりの問いかけにお応え頂いたことを心からお礼申し上げます。

日本のあり方Ⅳ

勉強させていただきました。本当にありがとうございます。
私の意見は、つる様のお考え程に深さがないのでしょうね。
私にとっての拉致問題は、確かに「他人事」なのかもしれません
拉致問題を棚上げと言ったつもりではありません。とても許せる問題ではないと思っています。拉致とは、言いかえれば国に監禁されている訳ですから
失礼しました
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。