スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発新基準1年 安全確保に疑問

東京電力福島第1原発事故を受けて安全対策を強化した原発の新規制基準が施行され、1年が経過しました。
安倍政権が「世界で最も厳しい水準」と強調する新基準です。

新基準に適合したからといって、その原発の安全性が十分に確保されたと本当にいえるのでしょうか。
新基準が世界最高水準かどうか疑わしい上、審査する原子力規制委員会の新委員には原発推進派の就任も決まっています。
国民の半数以上が再稼働に反対している事実を、安倍政権は重く受け止めて欲しいものです。

廃炉招福 (画像をクリック)
廃炉招福
(illustrated by 工場長)

フランスの最新型原発は、事故時に原子炉から溶け出した核燃料をためる「受け皿」を設置する設計だといいます。
新基準はこうした設備を具体的に求めておらず、安全対策として疑問符が付きます。
また、耐震設計の目安となる地震の揺れ「基準地震動」についても専門家からは疑問の声が出ています。
基準地震動を超える揺れの発生確率が、従来の予測よりも高いことを示すデータが明らかになったからです。

一般の産業事故は被害が事故発生地周辺にとどまりますが、原発の過酷事故では放射性物質が世界中に拡散し、環境が長期間汚染されます。
百パーセントの安全確保は不可能であり、再稼働には過酷事故の危険が伴い続けます。
国民の合意が形成がなされていない、再稼働方針を掲げたエネルギー基本計画は見直すべきです。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。