スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「またか」で済まされてはいけない

NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が7月22日の経営委員会で、番組批判を展開しました。
同局のニュース番組でキャスターが「在日コリアン1世は強制連行で苦労した」などと発言したことに対し、批判的な意見を述べていたことが7月25日、関係者の話で分かりました。

百田氏が問題視したのは、7月17日放送の「ニュースウオッチ9」
在日コリアン3世の結婚観などを取り上げた後、大越健介キャスターが「在日コリアン1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきた」とコメントした。

秋田のなまはげ 百田のなまはげ (画像をクリック)
秋田のなまはげ 百田のなまはげ

(illustrated by 工場長)

百田氏は経営委で「日韓併合直後から強制連行があったように受け取られかねない」「誤ったイメージを視聴者に与えるのでは」などと異議を申し立てた。
経営委の上村達男委員長代行は「委員による個別の番組への干渉は放送法で禁じられています。一般的な感想ということですね」と指摘したという。
NHK経営委員事務局は、経営委員会でのやりとりの事実関係については、「議事の内容についてはお答えしていません」としている。

百田氏はこれまでも講演会などで「日教組は日本のがん」「南京大虐殺はなく、従軍慰安婦はうそ」などと政治的発言を繰り返してきましたが、本音をあらわにした印象です。
職責の自覚がなく、適性を疑います。任命した首相や同意した国会の責任はどうなっているのでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

百田氏の発言の、どの部分がなぜ批判されるべきか、が文章から判断できませんので教えてください。
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。