スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2次安倍改造内閣発足

9月3日、安倍首相は、内閣改造と自民党役員人事を行いました。第2次安倍内閣発足後617日、差し迫った問題が見られない状況下で改造に踏み切ったのは、首相が求心力を維持し、長期政権を目指すための布石です。

視線の先には、来年9月の党総裁選があります。首相は「ポスト安倍」の有力候補とされる石破茂氏を、党幹事長から外す目的を果たしました。
後任には谷垣禎一氏、総務会長には二階俊博氏を起用しました。
派閥の領袖を取り込むことで総裁選に向けて支持基盤を固め、「不満分子」の反乱を防ぐ思惑でしょう。
首相のあからさまな「石破つぶし」や両者の確執劇、総裁選目当ての人事は国民生活を良くする政治とは無縁です。

総務相 ゲッツ!(画像をクリック)
総務相 ゲッツ!
(illustrated by 工場長)

側近の重用も目立ちます。
第1次政権時の官房長官で「お友達」の象徴とされた塩崎恭久氏が入閣。甘利明、菅義偉、下村博文の各氏らも、残留しました。
また、問題発言をした当事者を用いたことも理解に苦しみます。ナチスを引き合いに出して改憲に言及した麻生太郎副総理は留任。福島原発事故で死亡者が出ている状況ではないと述べた高市早苗氏を総務相に据えています。

自らの思想信条に近い人物を用いた今回の改造で、安倍政権の本質が変わるとは考えられません。
首相の思い通りの政策を、国民の反対を押し切って強引に進める「決める政治」が加速する恐れが強まったと言わざるをえません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。