スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時国会召集を前に

日本維新の会と結いの党が21日、新党「維新の党」の結党大会を開きました。新党には53人の国会議員が参加し、野党第2党の勢力となりました。代表には日本維新代表の橋下大阪市長と、結いの党代表の江田氏の2人が就き、主たる本部を大阪に置き、東京にも本部を設けています。
橋下共同代表は「自民党・公明党に対抗できる野党をしっかりつくることが、国のため、国民のための大仕事」と述べましたが、安倍政権に対する姿勢は、橋下氏が「是々非々」を主張しているのに対し、江田氏は「政権交代を目指さなければならない」と対決姿勢を鮮明にしています。
これでは、石原前共同代表時代の「二枚看板」「二重構造」となんら変わるところはありません。

29日の臨時国会召集を前に、他の野党の動きも活発になっていますが、各野党に対する大きな懸念は、集団的自衛権行使や原発再稼働、消費税率再引き上げといった重要政策への対応が党内で定まっていないことです。

なんとか止めましょう (画像をクリック)
なんとか止めましょう
(illustrated by 工場長)

今後の安倍首相の政権運営には多くのハードルがあります。
1.景気、2.消費税増税、3.集団的自衛権、4.原発再稼働、5.北朝鮮拉致問題、6.TPPと野党にとっては攻め所満載です。

しかし、このままでは、国会に安倍政権をチェックする機能がないということになってしまいます。
政府の政策を厳しくチェックし、与党の暴走を防ぐためには、力のある野党の存在が重要です。しかし、国会では巨大与党の自民党に対して、分裂含みの野党ばかりという「1強多弱」の状態というのは、民主主義にとって危機的状況です。

せめて政策と理念の一致点を見出して、選挙のための野合ではない「野党共闘」を構築してもらいたいものです。
「小異も捨てない、大同にもつかない」ではどうしようもありません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

野党ってまだあったのか~ぁ

安倍さんの「なんとか止めましょう 」に、ひとこと、黒目が怖い!です
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。