スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信仰の山からの警鐘

御嶽山が突然噴火し多数の犠牲者の方がでています。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
今回の御嶽山の噴火は、噴火の予知が如何に難しく不可能かということを物語っています。

鹿児島県の川内原発は、桜島の噴火を危険要因として原発に被害が及んだ場合の対策、避難について指摘がなされています。
この指摘に対し九州電力は、桜島の巨大噴火は必ず予兆があるから、十分にその対策に時間が取れるという回答です。
原子力規制委員会も、その危険性を認識しながらも、再稼働に必要な「設置変更許可」を出しています。
しかし、御嶽山の噴火もそうであったように、桜島の噴火も規模や時期が予測不能であることは疑いようがありません。

再度 申し上げておきますね (画像をクリック)
再度 申し上げておきますね
(illustrated by 工場長)

安倍政権は、今回の噴火と、川内原発の審査で検討対象となった巨大噴火リスクとでは、被害規模や発生頻度が大きく違うため、両者を同一視はできないと強調していますが、原発事故が起こってから、福島の大津波のように「想定外」だったから仕方なかったと言われてもどうしようもありません。

識者は、日本における火山活動が、いま「活動期」に移行していることを指摘しています。
御嶽山の噴火は、安倍政権の極めて安易な原発再稼働推進の動きに対する、日本の国土からの警告ととらえるべきではないでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。