スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 Vol.57

衆議院が11月21日解散され、12月2日公示、14日投開票の総選挙の日程が決まりました。各党は事実上の選挙戦に入りました。
いまなぜ解散・総選挙なのか。野党だけでなく、与党からも疑問が出ています。安倍首相の「自己都合」で、政権の継続を国民に問おうとしたと言えます。
首相は、記者会見で「アベノミクスを前に進めるか、止めてしまうのかを問う選挙だ」「アベノミクス解散」だと訴えました。消費増税先送りで時間を稼ぎ、その間にアベノミクスを成功に導きたいということなのでしょう。
しかし警戒すべきは、安倍政権が手がける政策が、平和国家としての日本のかたちを大きく左右するものが多いことです。短期の経済政策ばかりに気を取られていては、将来に禍根を残します。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)
プライドチキン 4コマ漫画 第57話
(illustrated by あんべちゃん)

首相は、勝敗ラインを自民、公明両党合わせて過半数の238議席に設定しました。首相の計算では、公明党は現状維持と仮定すると、自民党が88議席減らしても勝利と言えることになります。
議席を増やしたのならまだしも、減らしても「国民の信を得た」と強弁し、国民の多数が反対する政策まで強行されたらたまりません。
安倍政権が継続すれば、来年一月召集予定の通常国会には、「集団的自衛権の行使容認」を受けた関連法案が提出され、「原発再稼働」に向けた手続きも着々と進むでしょう。「辺野古の基地」建設もさらに推進するでしょう。「政治とカネ」の問題も、このままうやむやになるでしょう。
選挙期間中の12月10日には「特定秘密保護法」が施行されます。

既成事実化をくい止めるには有権者が、この選挙で明確な意思を示す必要があります。日本の進路は、今、岐路に立っています。私たちは、その危機感を共有せねばなりません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。