スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治とカネ」 疑惑は帳消しか?

安倍首相が解散・総選挙に踏み切った要因の一つは、内閣改造後に噴出した「政治とカネ」をめぐる数々の不祥事でした。
小渕前経済産業相が政治資金疑惑で、松島前法相がうちわ配布問題で同時辞任し、後任の宮沢経産相も資金管理団体がSMバーに政治活動費を支出したことが発覚しました。
衆院解散によって、これらの問題が帳消しになってしまうのであれば大問題です。

特に疑問なのは小渕氏です。東京地検特捜部が後援会事務所を家宅捜索するなど捜査に着手しています。
ところが小渕氏は説明責任も果たさぬまま衆院選出馬を決め、自民党は公認しました。この無節操さにはあきれるばかりです。

「この道しかない」面々 (画像をクリック)「この道しかない」面々
(illustrated by 工場長)

毎年300億円以上が国民の税金で賄われる政党交付金制度は、企業献金への依存をなくすために始まったはずです。
しかし経団連が今年9月に献金再開の方針を示すと、自民党は「大変ありがたい」とあっさり受け入れました。
閣僚の不祥事が相次いだことと合わせ、自民党こそ「政治とカネ」の問題に率先して取り組むべきなのに、公約ではまったく触れていません。

国民に負担増を求めながら、この問題では改革への熱意はまったく感じられません。有権者も甘く見られたものです。
それで、選挙となると各候補は「私を信じて1票を」と連呼します。厚顔無恥な方々が多いのですね。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。