スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る「300」の数字

衆院選、序盤情勢の世論調査で自民党が300議席を超える勢いとなっているとの報道は、与野党に波紋を広げています。
各陣営の緩みを警戒する与党は引き締めを強めるのに対し、野党は巻き返しを狙います。与野党とも終盤戦に向けた選挙戦略の練り直しを迫られている状況です。

公示前に駆け込みで実現した野党間の選挙協力も効果が出ていないようです。
情勢調査の対象選挙区のうち「自民VS.民主VS.共産」の対決構図となった選挙区で、民主候補への維新支持層の支持は平均6割止まり。自民候補への支持が3割もあります。「自民VS.維新VS.共産」でも、維新候補への民主支持層の支持は5割です。
野党候補の乱立で共倒れした2012年衆院選の反省から、今回は共産党を除く野党が190超の選挙区で候補者を一本化しましたが、民主と維新は互いを支援する体制を構築するには至りませんでした。

とにかく投票所に足を運びましょう (画像をクリック)とにかく投票所に足を運びましょう
(illustrated by 工場長)

野党がまとまりを欠くことの受け皿が、自民党で良いのでしょうか。
自民党が大勝すれば、安倍首相は白紙委任状を手に入れたと思うかもしれません。民主主義が踏みにじられる日々が続くことになってしまいます。
何度も繰り返したいと思います。憲法12条は「自由と権利は国民の不断の努力によって保持しなければならない」とうたっています。
投票先未定の有権者は小選挙区で53.5%に上り、今後、情勢は変わる可能性があります。我々、有権者の判断が今まさに問われています。
必ず投票には足を運び、政治に対する、民主主義に対する「自分の立ち位置」を確認しましょう。

追記
デモクラTVは、総選挙期間中に限りすべてのコンテンツが無料公開されています。ストリーミング、アーカイヴを含めて、12月2日から14日まで、いつでも、だれでも、ご覧いただけます。
ぜひ、この機会にご覧ください。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。