スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 Vol.59

どうして今、選挙なの…といった気分を、いつまでも引きずっているわけにはいきません。
衆院選はきょう投票日を迎えました。しかし、有権者の関心は低調で、投票率が過去最低に落ち込む恐れがあります。野党に政権を奪うだけの力がないため、「政権選択」であった過去2回のような盛り上がりはありません。

それでも棄権すべきではありません。棄権は自ら政治への発言権を手放したようなものです。
民主主義は、国民の政治参加によって成立するものです。議員になって政治に直接関与するだけでなく、国政への団体の働きかけや街頭デモがあり、そして選挙があるのです。
有権者が政治に関心を持たず、政治に参加しないということでは民主主義は成立しないということになります。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)
プライドチキン 4コマ漫画 第59話
(illustrated by あんべちゃん)

特に若い人は棄権すべきではありません。これから社会の問題に向き合うことになる若者が、投票から遠のいているのは気がかりです。
前回、2012年の総選挙は全体で59.32%と戦後最低の投票率でした。中でも低さが目立ったのが20代の37.89%でした。公共事業や社会保障などの大盤振る舞いの結果、国の借金は1千兆円に積み上がっています。そのツケを負うのは若い方々です。

「投票しても何も変わらない」というあきらめの声も聞かれます。確かに1人で政治を変えるのは困難ですが、けっして1票は無駄ではありません。大差と僅差では、選挙後の政権への政治的な圧力の度合いが間違いなく違ってきます。
物事が決まるスピードが遅いのは民主主義の特徴です。そのことに失望せず、少しずつ政治を組み立てていく努力が大事です。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。