スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後70年談話 不安な歴史修正主義

米国務省のサキ報道官は5日の記者会見で、安倍首相が8月に発表を予定している「戦後70年談話」について、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した「村山元総理大臣の談話」や、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り謝罪と反省を示した「河野元官房長官の談話」を継承する形であることが望ましいという考えを示しました。

「村山談話」と「河野談話」で示された侵略や従軍慰安婦問題に関する歴史認識を塗り替えないよう改めて安倍首相にくぎを刺した発言です。
さらに、サキ報道官は「日本には近隣諸国と引き続き協力し、対話を通じた友好的な方法で歴史をめぐる懸念を解消するよう促す」と述べ、中国や韓国との関係改善に向けた取り組みを日本に求めています。

The Democra Times (画像をクリック)

The Democra Times

(illustrated by 工場長)

安倍首相は年頭会見で、戦後50年の「村山談話」に関して「引き継いでいく」としましたが「全体として」という条件を付けており、細部の表現については削除、変更することに含みを持たせています。
首相はかつて「侵略の定義は定まっていない」との国会答弁をしています。この発言は、「侵略を正当化する意図」があるのではないかと国内外から疑念をもたれています。
仮に安倍首相が「定義は定まっていない」として「侵略」という言葉を削除した場合、中国、韓国の強い反発を招くのは必至です。

戦後70年談話は、「村山談話」と「河野談話」を継承・発展させたものになるべきです。
私たちには、戦後日本の「平和主義」を後世に引き継ぐ責任があります。
安倍首相の歴史修正主義は、決して許されるものではありません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。