強引な政治手法の限界

11日投開票の佐賀県知事選で、自民党が推薦した候補が敗れたことは、「保守分裂選挙」だったとはいえ、安倍政権にとっては手痛い敗北となりました。昨年の衆院選は与党の現状維持でしたが、地方選では自民党が苦戦するケースは目立っています。
昨年の7月の滋賀県知事選で自民、公明推薦候補が敗れて以降、沖縄、佐賀と三連敗で相乗り以外で勝てたケースはありません。

安倍政権は「地方創生」を強調しながら、意に沿わない知事が誕生すれば簡単に「地方の民意」をないがしろにします。
象徴的な例が、沖縄県の翁長知事への対応です。「沖縄に寄り添う」と言いながら、面談にも応じず沖縄振興予算の削減と辺野古基地建設の経費として、今年度の2倍以上に当たる1735億円を計上する方針をを突きつけます。

そんなの食べてお腹こわさないでね!! (画像をクリック)

そんなの食べてお腹こわさないでね!!

(illustrated by 工場長)

佐賀県にも、農協改革やTPP、玄海原発の再稼働、陸上自衛隊が導入するオスプレイの佐賀空港への配備の是非について等、政権の意向に沿わない「地方の民意」が示されれば冷たい仕打ちが待っているのでしょう。

政権の言う通りにすれば応援するが、盾突くようなら冷たくあしらうやり方。。。このような安倍政権の政治手法に地方は嫌気がさしているのではないでしょうか。
自民党内では、4月の統一地方選を危ぶむ声も出始めています。統一地方選が楽しみになってきました。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる