スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古作業再開 民主主義が問われている

15日未明、辺野古基地建設に向けた現場作業が再開されました。
辺野古のアメリカ軍キャンプ・シュワブのゲート前では、作業用の重機の搬入をめぐって住民と機動隊がもみ合いとなり、住民側に負傷者も出ました。その後、防衛省は海底のボーリング調査の再開に向けた本格的な海上作業を約4か月ぶりに再開しています。

沖縄県の翁長知事は、「杉田官房副長官に移設計画の反対を伝えていて、こうした動きがあるのは大変残念」と述べ、名護市の稲嶺市長は「これまでの選挙結果などで、辺野古移設はだめだという民意が出ているにも関わらず、強行するのは、憤りを超えて情けなくなる」と強い抗議の姿勢を示しています。

海上不安庁 (画像をクリック)
海上不安庁
(illustrated by 工場長)

辺野古では、現在も約250人が座り込みを続け強行な政権と戦っています。
辺野古沖では、昨秋撤去された浮桟橋などの再設置作業の際、カヌーに乗り抗議していた市民18人が海上保安庁に拘束されました。

安倍首相は中国、韓国との関係改善に向けて「対話のドアは常に開いている」と述べ、首脳会談開催を呼び掛けています。
中国、韓国とは行おうとする「対話」の姿勢を沖縄に対しては見せません。どこの国の首相なのでしょうか。
自国民との「対話」を拒否する安倍政権。もはや、日本は民主主義国家とはいえません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。