スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西川農相辞任、「最適なタイミング」(自民幹部)だそうです

23日、西川農相が辞任しました。第2次安倍内閣以降で小渕前経済産業相と松島前法相に続く、政治資金絡みの閣僚辞任です。
西川氏は大詰めを迎えている環太平洋連携協定(TPP)や農協改革を担当しており、安倍首相が掲げる「改革断行」への影響も避けられないと思われます。

農相という立場で関係業界から疑わしい献金を受けておいて「返した」「違法性はない」というだけの説明では、誰も納得しないでしょう。
「違法性はない」なら慌てて返金する必要も、まして辞任する必要もありません。
西川氏は記者団に囲まれ「いくら説明しても分からない人には分からない」と述べましたが、そんな泣き言とも、開き直りともとれる言い訳は通用しません。

FUN TIMES 朝刊(笑)
FUN TIMES 朝刊(笑)
(illustrated by 工場長)

野党は、西川氏の「説明責任」と安倍首相の「任命責任」を追及する方針です。
新聞各紙も、徹底した真相解明を求めたい、十二分に説明責任を果たすべきだとの論陣をはっています。
しかし、昨年、小渕氏と松島氏の辞任後、本人たちは「説明責任」を果たしたでしょうか?
野党は真剣に「政治とカネ」の問題を追及したでしょうか?
閣僚辞任で幕を引くのではなく「任命権者」、つまり安倍首相を徹底追及して欲しいと思います。

物事をすぐ忘れ去ってゆく、私たち有権者にも大きな責任があります。
辞任した二人を衆院選でトップ当選させ、安倍政権に多数の議席を与えたのは、まぎれもなく私たち有権者です。

追記
ことは政治への信頼の問題です。責任をうやむやにして閣僚辞任が繰り返されれば国民の政治不信は高まり、結果、あきらめから選挙で投票率が下がります。
これが、政権の狙いなのかもしれませんが、「また、アベノリスクに騙されちゃったよ」では済まされないところに来ています。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。