スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 Part2 Vol.7&8

献金問題、麻生副総理兼財務大臣、塩崎厚生労働相、野党では、生活の党の小沢代表、維新の党の片山参院議員会長と止まるところがありません。もう、疑惑議員の名前を憶えきれなくなってきました。

政党助成金は何のための制度なのか。国民の税金で政党の活動に助成するのは、金権政治を廃して健全で透明な活動を目指すという趣旨があったはずです。
企業・団体献金は政界と業界の癒着を招く一因であるとされ、制限する代償措置として政党交付金が20年前に創設されました。総額は年約320億円にも上っています。
その趣旨に立ち返り、企業・団体献金の在り方を抜本的に見直すことが求められす。

企業・団体献金の廃止が最善だと思いますが、自民党にはその気はありませんし、民主党の態度も疑わしいものです。
プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)
プライドチキン 4コマ漫画 第2部 第7話、第8話
(illustrated by あんべちゃん)

政治資金規正法に不備があるのは確かです。補助金の交付決定通知から1年以内の献金でも、政治家側が交付決定を知らなければ刑事責任を問われない。
補助金の内容が試験研究や災害復旧など、性質上利益を伴わない場合も、禁止の例外になっていますが、基準が曖昧で分かりにくいものです。

与野党とも同じ構図で企業から献金を受けているのだから、この問題は痛み分け、「撃ち方止め」で片付けていいのでしょうか?
せめて、「ザル法」といわれる政治資金規正法の不備を早急に改善してほしいものです。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。