スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与党の安保法制協議 閣議決定の拡大解釈

政府は6日、安全保障法制整備に関する自民、公明両党の協議で、集団的自衛権の行使容認を踏まえた法制の素案を示しました。
それによると、昨年7月の閣議決定で定めた武力行使の新3要件に該当する事態を、集団的自衛権を行使できる「新事態」として、武力攻撃事態法などに盛り込みます。
政府と与党はこの新事態を「存立危機事態(仮称)」と定義する方向で調整中です。
こうした法整備が出来上がれば、政府が「存立危機事態」にあたると判断した場合、自衛隊に防衛出動を命じることができるようになります。

またまた、言葉の言い換えによる目くらまし戦術です。「武器輸出」を「防衛装備品移転」などど言い換える政府の本領発揮です。

4コマ漫画 STOP 安倍カーリング (画像をクリック)
4コマ漫画 STOP 安倍カーリング
(illustrated by 工場長)

「集団的自衛権の行使容認」を柱とする昨年7月の閣議決定を法制化するための自民、公明両党の与党協議は2月13日に始まり、これまで3回開かれました。
政府からは週替わりメニューのように、自衛隊の海外での活動を拡大する提案が次々と示されています。中でも大きいのは、周辺事態法の抜本改正と恒久法の制定です。

日本周辺に限り米軍への後方支援を認める周辺事態法を「周辺事態」という地理的制約を取り払い、米軍以外の支援も可能にします。
後方支援では、自衛隊がいつでも他国軍を支援できるよう「恒久法」を制定し、活動範囲も従来の「非戦闘地域」から「現に戦闘行為を行っている現場以外」に広げます。
昨年の閣議決定に「必要な支援活動を実施できるよう法整備を進める」などとしか記載がないのを良い事に、自衛隊の活動をここまで広げるとはあきれ果てます。
いつでも、どこでも、なんでも。。。の自衛隊にしたいのでしょうか。自衛隊はコンビニではありません。

追記
公明党は先月末の協議で、自衛隊を海外に派遣する際の条件として、1.国際法上の正当性 2.国民の理解と民主的な統制 3.自衛隊員の安全確保。。。の「3原則」を踏まえて法制化を検討するよう自民党側に求めました。
公明党は「歯止め」をかけていますよと言いたげですが、「自衛隊員の安全確保」、海外に自衛隊を出さないことが、最善の策だと、なぜ思い至らないのでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

白虹日を貫く

白虹日ヲ貫ケリ~♪(プゲラ)(#`▽´)y-゚゚゚ ウケケケケケ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お~い! アベちゃ~ん♪ ( ̄▽ ̄)ノシ

日本国にとって大事なのは、天皇家の血筋なんかぢゃないぞお~♪ (*´m`)=3

日本国にとって大事なのは、国民の保護だぞお~♪ ( ̄▽ ̄)b

国体の護持(プゲラ)なんかの訳が無いぢゃん♪ ┐('~`;)┌

あっ! そ~だ♪ ヽ(´ー`)ノAHA
天皇制が無くなったら、国体護持も必要無くなるんぢゃないかニャ?(ニッコリ)m(ΦωΦ)/ > 安倍晋三ちゃん♪

>安保関連法案、「イスラム国」に適用困難との認識 首相
http://www.asahi.com/articles/ASH225HT2H22UTFK00G.html
>安保関連法案、「イスラム国」に適用困難との認識 首相:朝日新聞デジタル

m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
נומנקלטורה עמלק
Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。