スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄知事、辺野古新基地建設の作業停止を指示

23日、沖縄県の翁長知事は防衛省沖縄防衛局に対し、辺野古新基地建設に向けた海底ボーリング調査など、全ての海上作業を30日までに停止するよう文書で指示しました。
国が従わない場合は、前の知事が出した岩礁を破砕する許可を取り消す考えを示しました。知事は「腹は決めている」と語り、厳しい態度で臨む意向を示しています。
許可が取り消された場合、工事への影響は避けられません。

これに対し、菅官房長官は記者会見で「この期に及んで報道されているようなこと(岩礁破砕許可取り消し)が検討されているとすれば、甚だ遺憾であるというふうに思う」「文書の内容を精査した上で法令にのっとって対応する」とした上で、「一般論として、現時点において作業を中止すべき理由は認められない」と語り、作業を続行する構えを示しています。
また、菅長官は「工事の許可は沖縄県と十分調整をした上で受けたものだ。粛々と工事を進めることにまったく変わりはない」とも述べています。

聞く耳持たないで、このありさま
聞く耳持たないで、このありさま

(イラスト 工場長)(コラージュ 副島和芳)

翁長氏が知事に就任して4か月あまり、安倍首相も菅官房長官も中谷防衛相も知事には会おうともしなかったことをお忘れなのでしょうか。
面会を拒否し続けたあげく、沖縄とは十分調整をしているとはよく言えたものです。
一度も話し合いのテーブルにつこうとしなかった、対話を拒否し続けた安倍政権の子供じみた姿勢は厳しく問われなければなりません。

破砕許可取り消しは、埋め立て承認の取り消し・撤回と同様にハードルが高く、法廷闘争も視野に入る事となります。
県と政府側の対立は先鋭化が避けられず、辺野古新基地建設問題は重要な局面を迎えています。


★ 知事、作業停止を指示(琉球新報 号外 PDF)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。