プライドチキン 4コマ漫画 Part2 Vol.17&18

11日、自民、公明両党が、集団的自衛権の行使を可能にするなど、新たな安全保障法制の中身について合意しました。
関連法案では、自衛隊法や武力攻撃事態法を改正して、集団的自衛権の行使を可能とすることが明記されています。また、「周辺事態法」の地理的な制約を撤廃して「重要影響事態法」に改め、アメリカ軍や他国の軍隊を支援できるようにすることなどが盛り込まれています。

政府は、これら10本の改正法案を、まとめて1つにした「平和安全法制整備法」と、戦闘中の他国の軍隊を後方支援するための新たな恒久法「国際平和支援法」の2つの法案を14日に閣議決定し、その後、国会に提出する方針です。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)

プライドチキン 4コマ漫画 第2部 第17話、第18話

(イラスト あんべちゃん)

これらの安保法制は、憲法改正を抜きにして、日本を「戦争ができる国」につくり変える極めて危険な法案です。
日本の防衛から「国際貢献」に至るまで「切れ目のない対応」を掲げ、自衛隊の海外での活動の内容や範囲をこれまでより一段と拡大し、防衛戦略を受動的なものに限るとした「専守防衛」の理念のもと自衛隊に課せられていた様々な制約が、取り払われることになります。
7年前、名古屋高裁が自衛隊によるイラクでの多国籍軍兵士空輸を「武力行使の一体化で憲法違反」と断じています。今回の法案も司法の違憲判断が出る可能性は否めません。

安倍首相の思い通りの法律をつくり、その法律に従って思い通り自衛隊に武力行使させる。
自民党の議員の皆さんに問いたいと思います。本当にこれでよいのですか?もう「党内野党」という言葉は死語ですか。
現在の自民党内には、中曽根元首相のペルシャ湾への掃海艇派遣を、「それは戦争になる」と辞任をかけて止めた、後藤田元官房長官のような気骨のある政治家は本当に一人もいないのでしょうか。
このままでは、いずれ自衛官の死に向き合うことになるでしょう。政治家に、そして国民にその覚悟があるのでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい❗

ツィートにも書きました。アートとしても優れていますが、主張としても優れています❗余りにも抗議することが多過ぎて、頭の中がしっちゃかめっちゃかですが、交通整理しながらエールを贈るべき方々へありったけのエールを贈りたいと思います。
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる