スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄から日本を変える 沖縄県民大会

戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会が17日、那覇市の野球場で開かれ、3万5千人(主催者発表)が辺野古への新基地反対を訴えました。
翁長知事は「日米両政府は辺野古が唯一の解決策というが、辺野古の新基地建設を阻止することが普天間問題を唯一解決する政策だ」と述べ、「土地を奪っておきながら、普天間飛行場が世界一危険だから沖縄が負担せよ、ということが許されるのか。政治の堕落だ」と痛烈に批判しました。

また、移設問題に関して全国に沖縄の訴えへの理解が広がりつつあることに「心強い。この沖縄から日本を変えていきたい」とも語り、最後は「うちなーんちゅ、うしぇーてぇー、ないびらんどー(沖縄人をないがしろにしてはいけませんよ)」と沖縄方言で締めくくりました。

オスプレイ ハワイで落っこった!

オスプレイ ハワイで落っこった!

(イラスト 工場長)(コラージュ 副島和芳)

移設反対活動に充てる「辺野古基金」は、寄付総額が15日現在で2億円を突破しています。7割近くが本土からの寄付で、オール沖縄の闘いはオールジャパンの闘いとなってきています。
仲井真前知事の埋め立て承認を検証している第三者委員会は6月末に結論をまとめます。それを受け翁長知事は承認の「取り消し」あるいは「撤回」の方針を示すことになるでしょう。「取り消し」や「撤回」後は、国との裁判が予想され、困難な闘いが待っています。沖縄県民だけでなく、辺野古新基地建設反対の国民すべてが、翁長知事を支える覚悟が必要です。

大会決議はこう宣言しています。「この沖縄の新たな海鳴りは、沖縄と日本の未来を拓く大きな潮流へと発展しつつある。道理と正義は私たちにあり、辺野古に基地を造ることは不可能だ」

追記
安倍政権の対米追従について、翁長知事は「日本の国が独立は神話だと言われないように頑張ってください」と、首相へ異例のエールで皮肉りましたが、現実はすでに「日本の独立」は神話なのかもしれません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。