スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党首討論 ポツダム宣言

20日に行われた党首討論で、安倍首相が第二次大戦後の世界秩序について大国が話しあった「ポツダム宣言」を知らないことが判明しました。
共産党の志位委員長は「過去の日本の戦争は間違った戦争であるという認識はあるか」という論点の中で「ポツダム宣言」について安倍首相に質問しました。

「総理はポツダム宣言の、日本の戦争は誤りであるという認識を認めないのか」と言う問いに、首相は「我々はポツダム宣言を受諾をし敗戦となりました。ポツダム宣言の、日本の戦争の誤りを指摘した箇所については、わたしはつまびらかに読んでないので、今 ここで答えられない」と答えました。

想定しうる 最悪のシナリオ

想定しうる 最悪のシナリオ

(イラスト 工場長)(コラージュ 副島和芳)

ポツダム宣言とは1945年、7月26日にアメリカ合衆国、イギリス、ソビエト連邦、中華民国の名において大日本帝国(日本)に対して発された全13か条から成る宣言の事です。
高校でも教科書に載っている宣言で、この内容を安倍首相が把握していなかったというのは、とても大きな問題です。

「戦後レジームからの脱却」をスローガンに改憲をめざす首相が、その戦後レジームの発端となる「ポツダム宣言」をまともに読んでいないとは驚きです。
また、首相の歴史認識は、「ポツダム宣言」も読まずに語られて来たことになります。
そのうち、日本国憲法も「つまびらかに読んでない」と言い出しそうです。当然、これから国会論戦がはじまる「新安保法制」も「つまびらかに読んでない」はずです(笑)

★ ポツダム宣言条文(全訳)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。