スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 Part2 Vol.19&20

衆院憲法審査会で、3人の憲法学者が関連法案を「憲法違反」と指摘したことで、世論そしてマスコミの潮目が変わってきたように感じます。
昨日の新宿西口での谷垣幹事長らの自民党街宣には、安保法制や集団的自衛権に反対を主張している多くの市民が集まり周囲を圧倒!「憲法守れ」「戦争反対」のコールの方が目立っていました。夕方のNHKニュースでは、この部分が丸ごとカットされていましたが...

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)

プライドチキン 4コマ漫画 第2部 第19話、第20話

(イラスト あんべちゃん)

自民党の幹部の発言の酷さは目に余ります。
中谷防衛相は「政府による憲法解釈の裁量内で、違憲ではない」。集団的自衛権行使容認は「憲法をいかに法案に適合させていけばいいのかという議論を踏まえて閣議決定した」と言います。 政府の考える法律が先にあり、それに合うように憲法の解釈を変えたというのです。憲法に従い法律をつくり政治を行うという原理原則が逆転しています。このような憲法軽視が通るなら、法治国家の名は返上せねばなりません。国家権力の暴走を防ぐための憲法の縛りを、当事者である政権が外すなど断じて許されません。

二階総務会長は、「違憲」の指摘に「党の方針は初めから決まっている。あくまで参考意見で大ごとに取り上げる必要はない」と言い切りました。国会機関である憲法審査会をもないがしろにし、都合よくあしらう姿勢はあまりに傲慢です。安保法案の武力行使の要件は曖昧で政権の主観で決まります。聞く耳を持たない政権に武力行使決定の判断を委ね、国民の命を預けることはできません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。