スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 Part2 Vol.23

安倍首相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、朝鮮半島など日本周辺有事の際に、集団的自衛権が行使できる状況について「邦人輸送中やミサイル警戒中の米艦が攻撃される明白な危機がある段階で認定が可能」と述べました。

首相は6月、存立危機事態の認定は「米艦にミサイルが発射された段階」と民主党の岡田代表に答弁しましたが、岡田氏が「それから認定していては(米艦防護に)間に合わない。論理的に成り立たない」と批判していました。政府が集団的自衛権行使の可否を柔軟に判断できる可能性が浮き彫りになりました。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)

プライドチキン 4コマ漫画 第2部 第23話

(漫画 あんべちゃん)

政府関係者は「首相の見解はあくまで一例に過ぎない。米軍が朝鮮半島有事で戦闘に入った段階で、日本が集団的自衛権を行使することは可能だ。法案が成立すれば、集団的自衛権を幅広に認定できるようになる」と語っています。米軍が軍事行動を開始すれば、「在日米軍基地へのミサイル攻撃の危険性が高まり、日本の存立が脅かされると認定できる可能性がある」という理屈です。

首相の驚きの答弁としか言いようがありません。「米艦への攻撃の危険があれば、それだけで日本は存立危機状態になる」
尖閣で自衛艦が、射撃レーダー照射されたようなことが米艦船にあれば、それで参戦できるってことですね。
法案が通ったら、もう日本はすぐに「常時臨戦態勢」になるのですね。
戦争法案は廃案にするしかありません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。