スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新国立」白紙 国民が納得する施設を

17日、安倍首相が、総工費膨張で世論の猛反発を浴びた新国立競技場建設計画の「ゼロベースでの見直し」に踏み切りました。秘密保持を徹底し、入念に選んだ「決断」のタイミングは、世論調査で内閣支持率を押し下げている安全保障関連法案の衆院通過の翌日でした。不支持が支持を上回り、採決強行でさらなる支持率低下も見込まれる中、反転を狙い局面打開を図ったようです。

総工費が当初計画の2倍近い2520億円に上ったことに、国民の批判が高まる一方でした。白紙化は当然です。建設計画の白紙撤回で支持率低下を食い止めようとの思惑があるとすれば、それこそ筋違いです。そもそも、五輪主会場建設に1000億円以上費やした例はありません。北京五輪は420億円、ロンドン五輪も610億円でした。新国立競技場は当初から1000億円を超す計画でしたが、膨らんで2520億円になりました。国際的な相場観に戻すのが常識です。国際オリンピック委員会(IOC)は五輪改革の一環として、コスト削減を進めています。その方針に従い、国民が納得する施設を造るという基本に立ち戻るべきです。

森さん、そうとうぼやいています(笑)

森さん、そうとうぼやいています(笑)

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

首相、やればできるのですね!「白紙撤回」「ゼロベースでの見直し」
この際、これらのものも「白紙撤回」していただきたいと思います。「特定秘密保護法」「安保関連法案」「原発再稼働」「辺野古新基地建設」「派遣法改正案」「TPP」けっこうありますけど以上、宜しくお願い致します(笑)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。