スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古埋め立て 実施設計図、沖縄県に提出

防衛省は24日、辺野古新基地建設を巡り、埋め立て工事着手に必要な護岸の一部の設計図(実施設計)を沖縄県に提出しました。2013年12月に県から埋め立て承認を得た際、海底ボーリング調査を反映した設計図を作成した段階で「事前に県と協議する」と確認したことを踏まえた措置です。ただ、翁長知事は埋め立て承認取り消しを検討しており、協議で了承する見通しは立っていません。同省は県の了承を得られなくても埋め立てに着手する方針です。

海底ボーリング調査は、台風などの影響で19カ所中5カ所で完了していませんが、同省は「早ければ夏ごろまで」に埋め立てを開始する姿勢を変えていません。このため早期着手に向け、ボーリング調査が完了した一部区域について護岸の設計図を前倒しで提出したものです。
同省は今後、県との協議に入りますが、実施設計に関する留意事項では「協議を行うこと」とだけ規定しています。同省担当者は「理解が深まった時点で協議を終了することはある」と述べ、県側の了承を得られないまま協議を打ち切る可能性を認めています。

うさぎとカエルが喧嘩も忘れて大笑い

うさぎとカエルが喧嘩も忘れて大笑い

(イラスト 工場長)

今回の設計図の提出は、翁長知事が海外出張で不在の時に狙い定めたかのように行なわれました。言葉は使わずとも、粛々とですかね?
沖縄や国民とは真摯に向かい合うつもりなどない、民主主義から程遠い安倍政権の姿がここにも見られます。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。