スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保法案 参院本会議で審議入り

27日、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案が、参院本会議で審議入りしました。
本会議で質問した民主党の北澤俊美議員は「選挙に勝っても憲法違反は正当化できない」と集団的自衛権の行使容認を批判し、「国民が求めているのは対案ではなく廃案。われわれは廃案をめざし戦う」と述べ、民主党内の「対案路線」を封殺しました。

安保法制を巡って民主党内では、細野政調会長、馬淵元国交大臣、長島元防衛副大臣らが、党が4月にまとめた安全保障の見解を法案化すべきだという認識で一致しています。細野政調会長らとしては、対案をきっかけに維新の党などと連携を図り、野党再編を進めたい考えですが、枝野幹事長や長妻代表代行ら執行部の多くは否定的です。

安倍政権を追い詰めろ!

安倍政権を追い詰めろ!

(コラージュ 副島和芳)

北澤氏の発言を受け、長島氏は「ため息」と呟いています。長島氏は政府の集団的自衛権容認ですし、ここにきても民主党は、とても一枚岩とは言い切れません。
北澤氏が本会議で「我々は良心をかけ、廃案を目指して闘う」と宣言したのですから、岡田代表は、対案を出せば「政府案の問題点を解明する時間が減る」と微妙な慎重姿勢ではなく「廃案路線」を明確にすべきでしょう。安倍政権も正念場でしょうが、岡田民主党も正念場です。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。