武藤氏発言問題、自民内からも批判

自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区)が、「戦争に行きたくない」は、自分中心で利己的とツイッターで批判した問題が、国会の安保関連法案審議で新たな火種になっています。野党は批判を強め、政府は火消しに追われています。止まらぬ自民議員の放言に、党内からも批判の声があがっています。

武藤氏は4日、記者団に対し「(発言を)撤回することはない」と強調。発言の趣旨を説明する意向だったが、同日夕に「国会で法案が審議されている最中で、党からコメントは差し控えた方が良いとアドバイスされた。私の見解はブログやフェイスブックにある」と説明を拒否しています。

いったい何に憑りつかれてるんだ?

いったい何に憑りつかれてるんだ?

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

自民のベテラン議員は「戦争に行く覚悟が無いのは戦後教育がダメだから、とも読める悪質な発言。法案が戦争法案だと認めるようなもので、議員辞職ものだ」と批判。公明幹部も「おごりたかぶりだ。いったい自民党はどうしてしまったんだ」と述べています。

安倍首相は、先日の礒崎議員も武藤議員も庇護する構えです。これらの方々、単に首相の思いを代弁しているだけかもしれません。武藤議員は、憲法の三大原則(国民主権・基本的人権の尊重・平和主義)が日本精神を破壊したと述べています。
安倍首相が「戦前の日本を取り戻す」なら、武藤議員は、さらにそれ以前の日本を取り戻したいようですね(笑)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる