スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後70年談話、安倍カラーを抑制

安倍首相は戦後70年談話で、内閣支持率の低下など政権基盤の揺らぎを背景に「安倍カラー」を抑制しました。首相は当初、未来志向を前面に出す意向でしたが、安全保障関連法案の審議への影響や連立を組む公明党への配慮などから、談話の大半を歴史認識にさきました。

「侵略」「植民地支配」「反省」「お詫び」などの文言がちりばめられましたが、日本が「国策を誤り」「植民地支配と侵略」を行ったという「村山談話」に示された歴史認識はまったく語られず、「反省」と「お詫び」も過去の歴代政権が表明したという事実に言及しただけです。
また、主語がないので誰が「侵略」「植民地支配」をし「反省」「お詫び」をしているのか分かりません。「侵略・植民地支配・お詫び」というキーワードを用いながら自らの主体的責任については言及しない談話となっています。公明党や周辺国への配慮を示しつつ、首相の支持基盤である右派にも気を配る形になっています。

全体として引き継いだ感じね!

全体として引き継いだ感じね!

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

「日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました」いきなり「日露戦争礼賛」のストレートパンチで始まったのには驚きました(笑)また、中国への配慮は随所に盛り込み、日中関係に配慮した一方、韓国への言及が少なかったのも特徴です。
「先の世代に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」に右の方々は感動しているようです。戦後70年が安倍総理で良かったとの声も聞こえます。

ポイントはそこではないでしょう「進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました」でしょう。理解しているのなら「戦争法案」は取り下げましょう。
安倍政権、これで区切りをつけ、お盆明けには「戦争法案」成立に向け、一気に攻勢に出てくるものと思われます。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。