防衛相が自衛隊内部資料で釈明

19日、中谷防衛相は自衛官中心の防衛省統合幕僚監部(統幕)が法案成立を前提として作成した内部資料の存在と外部への流出を認め、「流出の経緯などを鋭意調査している。強い危機感を持ち、情報保全の徹底を図りたい」と釈明しました。
中谷氏が国会の安保法案審議も始まっていない5月15日に指示を出し、作成されたことも明らかになっています。

資料は、5月26日、自衛隊の主要幹部がそろったビデオ会議で活用されています。全自衛隊規模の意思統一用だったことは明らかです。南シナ海での警戒監視活動への「関与のあり方について検討する」と明記し、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊の業務に、離れた場所で襲撃された他国部隊などを武器を使って助ける「駆け付け警護」を追加する可能性にも言及しています。

レンジャー五訓

レンジャー五訓

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

ところが、中谷大臣は、この資料を確認することがなく、共産党の小池晃議員によって追及が行われた8月11日の委員会で初めて眼にしたといいます。
これが事実ならば、シビリアンコントロール上も大問題でしょう。

国会審議や国民世論を無視し、戦争法案、成立ありきで暴走する安倍政権の責任は重大です。
明日は、夏休み明けのシンゾーが国会に!礒崎補佐官問題での集中審議です。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる