スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保法案攻防、最終局面

衆議院本会議は、午後4時半から開かれていて、民主党、維新の党、共産党、社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党5党が共同で提出した安倍内閣に対する不信任決議案の採決が行われることになっています。

現在は、民主党の枝野幹事長が、その趣旨を説明していて、「安倍総理大臣が取り組んでいるのは、立憲主義を破壊し、戦後日本の骨格をゆがめようという安全保障関連法案の成立だ。戦後最悪の法案を戦後最悪の手続きで強行する姿勢は暴挙そのもので、安倍内閣はもはや、暴走状態となっている」と述べました。

賛成議員を落選させよう

賛成議員を落選させよう

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

これに対し、衆議院本会議に先立って開かれた自民党の代議士会で、谷垣幹事長は、「粛々と不信任決議案を否決すれば、あとは参議院が安全保障法制を仕上げてくれる。政治家として、日本の安全と平和を守るために何をすればいいか、結論を出していかなければならない」と述べました。

また、民主党は、「きのう法案の委員会採決を強行したのは容認できない」として、鴻池委員長に対する問責決議案を参議院に提出していて、衆議院本会議の後に開かれる参議院本会議で採決が行われることになります。
与党側は、できるだけ早く参議院本会議での安全保障関連法案の採決にこぎ着け、18日にも可決・成立させる方針で、法案の採決を巡る与野党の大詰めの攻防が続いています。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。