スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全保障関連法が成立。落選運動の障害

「違憲」「戦争法案」との多くの国民の反対に一切耳を貸さず、一内閣の判断でいかようにも運用可能な曖昧で危うい法案を数の力で強硬に押し切りました。安倍首相と政権与党の歴史に残る暴挙を、断じて許すことはできません。
それでも成立に失望し、民主主義をあきらめてはならない。
「可決しても負けではない」「成立しても戦いは続く」。多くの市民が訴えるように、「この日」を忘れず、明日からも変わらず、政治を監視しノーの声を上げ続けることが重要です。平和を脅かす矛盾だらけの法の廃止を目指しつつ、運用させない手も尽くすべきです。できることは、たくさんあります。
直接的には、来年夏の参院選で、立憲主義の当然の原則を理解し、異論に誠実に耳を傾ける政治家を選ぶことに尽きます。

落選運動期間中!

落選運動期間中!

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

安倍内閣が変えた憲法解釈は、別の内閣によって変えられます。細則の作成や派兵の国会承認などを阻む議員を増やすことで、実効性を失わせることも可能です。
与党議員の落選運動の話も出ています。しかし、誰を当選させるのか?賛成議員が落ちれば、誰が当選してもいいと言うわけでもありません。実際、落選運動の障害はここにあります。

共産党の「国民連合政府」の提案については、また次回。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。