スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産党「国民連合政府」構想提案

共産党は19日、緊急中央委員会総会を開き、安保関連法制廃止に向け、「国民連合政府」構想を決めました。志位委員長は、来夏の参院選では、原則全選挙区に独自候補を擁立する党方針を見直す考えを示しました。
これまで、共産党は各選挙区で独自候補を擁立し、野党とは選挙協力は行ってきませんでした。その結果、他の野党と批判票の取り合いとなり、結果的に自民党を利するかたちになっていました。

志位氏は、総会後の会見で「全選挙区に候補者を立てる方針だが、他の野党と選挙協力で合意できれば調整する」と述べ、安倍政権を退陣に追い込むため、安保法制で共闘した民主、社民など5党1会派に選挙協力を呼びかける考えを示しました。その上で国民連合政府構想に触れ、「まず戦争法を廃止して立憲主義を取り戻す政治的合意が必要だ。その合意を実行するために連合政権を一緒に作ろうという政権合意も必要だ」と述べました。

1)他の国政課題に対する立場の違いを脇に置いて、まずは、戦争法廃止。
2)戦争法廃止が実現したら、解散・総選挙で今後の日本の針路を問う。
3)戦争法に反対する勢力による選挙協力を行う。

電光石火の提案

電光石火の提案

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

共産党の提案について、民主党の岡田代表は、記者団の取材に、「かなり思い切った提案で、注目している。選挙区で競合を避けるのは重要だが、政策をどうするかなど、さまざまな議論をしないといけない。提案の中身についてよく話を聞きたい」と語り、近く党首会談が行われる見通しです。
民主党が政権を獲得した2009年の衆院選で、共産党は小選挙区候補を全体の約半数となる152人に絞りました。岡田氏はこの経緯に触れ、「わが党にとっては大きなプラスがあった」と指摘。同時に「維新の党や社民党とも協力しながら選挙戦を戦っていくことが重要だ」と述べ、より広範な形での選挙協力を目指す方針を示しています。

共産党との選挙協力に民主党内で異論が相次ぐ可能性については、「具体論になるといろいろな議論が出る。党の中でも理解を得ていかないとできないので、あまり拙速にならないようにしたい」と述べ、党内の意見集約を慎重に進める考えも示しています。 

ただ、民主党には共産党アレルギーは根強く、最大の支持母体である連合傘下の組合でも共産党への警戒感は強いものがあります。
民主党執行部は、党内での論議を待たずして共産党からの選挙協力提案に難色を示している長島昭久・金子洋一両議員をどうするのでしょうか。
また、岡田代表自身も「衆議院選挙で我々が勝てば今回のこの安全保障法制の部分、とりわけ集団的自衛権の行使に関わる憲法違反の所を、これを白紙に戻すことができる。そのために私達はしっかりと戦っていきます」と述べています。「平和安保法」のうち集団的自衛権以外の部分は、容認ともとれるこの姿勢で共産党と合意できるのでしょうか?維新の党の今後の展開は不透明ですが、松野代表は「日本会議」のメンバーです。共産党との合意が可能なのでしょうか。

「国民連合政府」構想が、実現した場合、参院選では一人区で自民対共産の選挙区が出現するかも知れません。野党支持者が共産党へ投票するのはもちろん、無党派層に共産党に投票してもらうには、それこそ丁寧な国民への説明が不可欠でしょう。

いずれにしろ、今回の共産党の提案は全野党にとって、ある意味「踏み絵」になるのではないでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。