プライドチキン 4コマ漫画 第17話、第18話

第17話
自民党の石破茂幹事長は2013年1月16日、沖縄県名護市で市長選の応援演説に立ち、名護市の地域振興に向けて500億円規模の基金を立ち上げる意向を明らかにしました。
対個人でやれば買収で選挙違反になりますが、規模が大きければ許されるというものなのでしょうか。
末松氏が当選すれば500億円を落としますよ、稲嶺氏が当選したら500億円損しますよという話です。
500億円は税金なのに、まるで自民党の身銭のような話です。
ところが同日午後、名護市に入った小渕優子元少子化担当相は「500億円」に一言も触れませんでした。
石破幹事長は「政府とも意見交換をして申し上げている」と述べましたが、菅義偉官房長官は16日午後の会見で「政府としてコメントする立場にない」と、つれない対応でした。

札束で顔を叩けばなびくだろうというのは、余りに名護市民を馬鹿にした話です。
自民党の利益誘導、金権政治体質はあまりに酷すぎます。
金の力で市民・県民・国民の心を奪おうとする者の道理のなさが顕著になっています。

プライドチキン 4コマ漫画 (詳細は画像をクリック)

プライドチキン 4コマ漫画 第17話、第18話

(illustrated by あんべちゃん)

1月30日、第18話 追加
本格的な論戦が始まった通常国会で、安倍政権と野党による「政策協議」の行方が焦点に浮上しています。
進展次第では、連立政権への新たな参加や連立の組み替えといった枠組みへの影響も考えられ、各党の思惑が交錯する状況です。
安倍首相は施政方針演説で「連立与党は政策の実現を目指す『責任野党』とは、柔軟かつ真摯に政策協議を行う」と強調し、みんなの党や日本維新の会を念頭に、重視する政策の主張が近い野党に秋波を送りました。
その先ににらむのは、集団的自衛権の行使容認さらに憲法改正の実現です。
民主党の海江田代表は「首相に擦り寄る野党は良い野党とでも言いたいのか」と批判しましたが、野党を糾合するほどの迫力はありません。

「自民党1強」、その中でも安倍首相の意向が第一の「首相1強」ともいわれています。
これに抗して野党が存在感を示すのは容易なことではありません。
とはいえ、昨年の臨時国会のように国民の懸念が強い法案が強引に成立されるようなことが繰り返されてはなりません。
野党がもっと存在感を示し、緊張感をもって議論が深まることを望むばかりです。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる