スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井地裁、高浜原発再稼働認める

24日、「安全性が確保されていない」として、高浜原発3、4号機(福井県)の運転差し止めを命じた仮処分決定について、福井地裁(林潤裁判長)が関西電力の異議申し立てを認め、取り消しました。
高浜3、4号機は原子力規制委員会の安全審査に適合しており、地裁の決定で再稼働に向けた障壁が取り払われた形になります。

しかし、高浜3、4号機は、事故対応の拠点となる免震重要棟が設置されていないことや、外部電源の確保策などにも不安を残し、万全な形で再稼働を迎えようとしているわけではありません。異議が認められたことで、住民側は対抗手段として、名古屋高裁金沢支部に保全抗告する可能性があります。同支部が同抗告を認める決定をした場合は仮処分の効力が復活しますが、そうした決定が出ない限り稼働できる状態が続きます。

やってらんねぇ!

やってらんねぇ!

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

一方、法的な問題はなくなったとして関電はきょうにも3号機の燃料装填を開始し、来年1月下旬から運転を始める方向です。
福井県知事の同意表明は地裁決定に先んじる形で22日に行われ、駆け込み的に間に合わせたとの批判があります。批判をよそに、再稼働に向けて既定路線のように手続きを積み上げていくような進め方は、許されるものではありません。

川内原発に続き、次々と再稼働されていく原発。一体、福島の過酷事故の教訓はどこにいってしまったのでしょうか。
根拠の乏しい「安全神話」が復活しようとしています。それを阻止できるのは政治決断か司法しかありません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。