時には著作権に気を使ってみましょう

首相に「憲法守れと」叫んでいる方々の中に、著作権を侵す行為には無頓着な方が少なくないのはなぜなのでしょう?

公開目的で報道写真や新聞記事を撮影すれば複製権侵害です。その写真をフェイスブックやツイッターに投稿する行為は公衆送信権侵害になります。

たとえば、毎日新聞のサイトにはこう記してあります。
「ニュースサイト「毎日新聞」および毎日新聞社の発行物や運営サイト、アプリ等に掲載されている記事、写真、図画、動画等の著作物は、日本国著作権法およびベルヌ条約などの国際条約により保護を受けており、また、その著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に帰属します。無断でコピーして配布したり、ダウンロードしてホームページやブログなどに転載し、公衆送信することはできません。」

重要なテーマや内容であれば、できるだけ多くの人に知らせたいという気持ちも解らないでもありません。
しかし、報道写真や、新聞記事は商品です。つまり、万引きしてきたものを、良いものだからとタダで配って回ってるようなものです。

また、良い番組だからと、テレビ放送を録画してYoutube等にアップし、フェイスブックなどで拡散する行為もよく見られますが、これももちろんアウトです。

最近は、ネットのニュース記事には、ツイッターやフェイスブックで共有しやすくするための「ボタン」が付いていることが多くなりました。そういったボタンを利用すれば、手軽に情報共有ができますし、法律上の問題も回避できます。

パクリ行為は犯罪です

パクリ行為は犯罪です

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

僕は、イラストをたくさんアップしています。PIPPAさんも警鐘を鳴らしていらっしゃいますが、そのイラストを「こんな画像を拾いました」として、コピーしてご自身のFBのウォールやTwitterのTLを賑わせる材料にしておられる方が多数いらっしゃいます。作成した人間がわかっているのに、「拾った」とは言いません。道端に転がっている石や勝手に生えてくる雑草とは違います。作った人間は労力もかけ、自分自身の思いも込めています。

僕のイラストをダウンロードされて使用される際には、ちゃんと制作者のクレジットを入れていただければ問題ありません。
うるさい事を言うなぁ!と思われるかもしれませんが、少しは作り手の気持ちも考えてみてください。

仕事がら著作権には気を使います。守られないとご飯が食べられなくなりますから(笑)
まぁ、ここで言ってみても「パクリ」は無くならないのは解っているのですが。。。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる