史上最低のバラマキ補正予算

14日、衆議院の本会議で、総額3兆3213億円の2015年度補正予算案を与党の賛成多数で可決しました。参院に送付され、20日の本会議で成立する見通しです。

安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」に向けた対策費に1兆1646億円を計上し、保育所や介護施設の整備など「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」に関する事業に計3951億円を投入。低所得の年金受給者らに1人当たり3万円を支給する臨時給付金事業約3624億円などを盛り込んでいます。また、大筋合意した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への対策には3403億円を割いています。
さらに、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に備えたテロ対策経費や子育て・介護の支援も盛り込んでいます。

財源には、今年度税収の上振れ分1兆8990億円や、14年度予算の使い残しの2兆2136億円などを充てています。

改憲、この道しかない!

改憲、この道しかない!

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

3万円を支給する臨時給付金をはじめとする、過去最大級の選挙対策となっています。
また、発効もしていないTPPに多額の予算を組んでいます。TPPは、アメリカの国内手続きが終わらないかぎりは、発効しない仕組みになっています。このため、ことし11月の大統領選挙を前に米国議会が、賛否の割れるTPPの承認を審議するかどうかは不透明で、オバマ大統領の任期が終わる来年、2017年1月までに承認が終わらないという観測もあります。なんで、今TPP対策を急がねばならないのでしょうか?
表向きは、農林水産業の競争力の強化策として、水田の大規模化や、畜産と酪農への設備投資となっていますが、選挙目当の対策なのは明らかです。

参院選に勝利し改憲を目指す、安倍政権の史上最低の野放図なバラマキ補正予算と言わざるを得ません。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる