スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高浜原発3、4号運転差し止め 大津地裁

9日、関西電力高浜原発3、4号機の運転禁止を隣接する滋賀県の住民が申し立てた仮処分で、大津地裁(山本善彦裁判長)は運転を差し止める決定をしました。決定は直ちに効力を持ち、仮処分決定で稼働中の原発が止まるのは全国初めてです。
東京電力福島第一原発事故後、原発の再稼働や運転を禁じた司法判断は3例目です。うち原子力規制委員会の新規制基準への適合性審査に合格して既に再稼働した原発に対するケースは初となります。関電は不服申し立ての手続きを取る見通しです。

地裁の仮処分決定を受け、関電はフル稼働中の3号機の停止作業に入る方針です。手順は通常の定期検査と同じで、作業開始から約10時間で運転停止を意味する「ゼロ出力」の状態になる見込みです。停止後に核燃料棒を原子炉から取り出すかどうかは、停止期間を見極めてから判断するとしています。
4号機は2月26日に再稼働しましたが、29日の発送電開始の際に原子炉が緊急停止するトラブルが発生し運転を停止しています。

また、動いちゃダメだって

また、動いちゃダメだって

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

今回の仮処分決定でもっとも注目すべきだと思うのは、決定理由の中で裁判所が「国家主導での具体的で可視的な避難計画が早急に策定されることが必要」と言い、「この避難計画をも視野に入れた幅広い規制基準を策定すべき信義則上の義務」が政府にあるのではないかと疑問を提起していることです。稼働中の川内原発なんてまるで駄目ですし、日本中の原発に警鐘を鳴らしたとも言えます。

菅官房長官は、大津地裁の仮処分決定に関して、原子力規制委員会が新規制基準に基づき再稼働の判断を下したことを尊重し「再稼働を進めるという方針に変わりはない」との認識を示しています。たまには、裁判所の判断を尊重する気にならないのでしょうかね。。。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。