スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相次いで浮上する、巨大与党の緩み

政府・与党の緩みと言われてしかたのない事態が相次ぐ中、今度は、自民党の松島みどり衆院議員の振る舞いが批判を浴びています。
9日の衆議院外務委員会で、岸田外相の隣に座る元法相の松島議員が、国会審議中に大あくびや読書、携帯いじりをして、謝罪コメントを出す事態になっています。

岸田外相が答弁する脇で、大あくびをしながら読んでいた本は、「世界最強の女帝メルケルの謎」。
ドイツのメルケル首相から、何かを学ぶことはできたのでしょうか(笑)

委員会の場での松島議員の振る舞いに、SNSでは、「議員失格」「態度酷すぎ」「こんな人が国会議員っておかしい」「つまみ出せよ!」「民間企業の会議ならクビ」と非難囂々です。これに対し、松島議員は18日、「わたしの所作につきましては、弁解の余地もございません。深く反省しております」というコメントを出しました。

戦力外通告

戦力外通告

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

岸田外相も、隣の松島氏の所作をチラ見して驚いたような感じでした。せめて一言、注意するべきでしょう。

うちわ問題で大臣の座を追われて1年余り。「喫茶店で暇つぶししとるオバハンか!」と揶揄される方が国会議員です。やる気ないのは判りましたので、即刻議員を辞めていただきたいものです。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。