スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大西議員「巫女さんのくせに」

24日、自民党の大西英男衆院議員(東京16区)は、所属する細田派の会合で、衆院北海道5区補選の応援で現地入りした際、神社の巫女さんから「自民はあまり好きじゃない」と言われた出来事を紹介。「巫女さんのくせになんだと思った」といちゃもんをつけました。

大西氏は補選の必勝祈願のために神社を訪れ、出会った巫女に自民公認候補への支援を依頼したが、断られたといいます。「巫女さんを誘って札幌の夜に説得しようと思った」とも述べています。

大西氏は、昨年6月の自民党議員の勉強会で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などと発言し、党から厳重注意処分を受けています。今回の発言についても、ネット上では、「巫女さんに何て口を」「これセクハラじゃん」「面白くもないし不快だろ」といった非難が相次ぎました。

国会議員のくせになんだ

国会議員のくせになんだ

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

この女性蔑視とも取れる発言に、自民党幹部はお怒りです。谷垣幹事長は、「意味不明であって、誠に不適切であります」と語り、二階総務会長は「国会議員たる者は発言や行動を自ら戒めてほしい」と苦言を呈しました。大西議員は「軽率な発言であったことを謝罪する。今後は発言・行動により一層の注意を払い、議員として活動して参ります」とのコメントを出しました。

この発言、女性蔑視、職業差別というだけでなく、神社系列は自民党の配下にあるという思い上がりがあるのだといいます。
巫女さんのくせにだと。。。国会議員のくせになんだ(笑)
いやはや、ほんと自民党の議員、懲りない面々が多いですね。。。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。