スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱懸念、都知事選には及び腰

5月20日に定例記者会見を行った東京都の舛添要一知事は、政治資金流用問題に対し「政治資金に精通した弁護士に調査を依頼した」と述べました。舛添氏は「第三者の弁護士さんに調査をしていただく」などと「第三者」という言葉を何度も使い、一切自身の見解を語りませんでした。
この問題に関しては、政府・与党からも批判が相次いでいます。ただ、夏の参院選を控え、舛添氏が辞任して都知事選になれば混乱は避けられず、対応は及び腰です。

自民党の谷垣幹事長は会見で「猛省が必要だ」と舛添氏に苦言を呈し、「首都のトップに立つ者はそれなりの居住まいがないといけない」と指摘しました。舛添氏は谷垣氏が党総裁だった2010年に離党届を提出し、除名されています。しかし、14年2月の都知事選では自民党の候補者探しが難航し、公明党とともに舛添氏の支援に回ったため、簡単に「舛添降ろし」に走るわけにもいず、舛添氏の進退については「先走った発言は差し控えたい」と自重気味です。

これに対し、民進党の枝野幹事長は「舛添氏は自民党(都連)の推薦で知事になった人だ。人ごとのように批判している谷垣氏の姿勢を私は疑問視している」と述べています。

一本負けかな

一本負けかな

(イラスト 工場長・コラージュ 副島和芳)

舛添氏は、政治資金を使い美術品や絵画などを大量購入していたことが発覚。市民団体の政治資金オンブズマンは、「舛添氏の嗜好品にすぎない」とし、政治資金規正法違反(虚偽記載)や業務上横領罪で舛添氏らを告発する文書を東京地検に送付しています。

舛添氏は「今の気持ちは、しっかりと仕事をして、都民の信頼を回復したいというのが私の今の気持ちであります」と述べていますが、年貢の納め時なのではないのでしょうか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。