プライドチキン 4コマ漫画 第22話

第22話
安倍政権の目指すのもは「富国強兵」では・・・と経済学者の浜矩子(同志社大院教授)さんが語っています。
経済政策のアベノミクスが「富国」を、今回の特定秘密保護法や、国家安全保障会議(日本版NSC)が「強兵」を担い、明治時代の「富国強兵」を目指しているように見えます。
この両輪で事実上の憲法改正を狙い、大日本帝国を取り戻そうとしているかのようです。
特定秘密保護法は、何が秘密なのかが分かりません。
それだけに、企業はこれから政府の顔色ばかりをうかがい原発輸出や資源確保など「富国強兵」にかなうことに突き進む可能性があります。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)

プライドチキン 4コマ漫画 第22話

(illustrated by あんべちゃん)

政権は「デフレからの脱却」を掲げています。
しかし、その内実は人々のためというよりも、全体の成長を重視するものです。
国民のためではなく国家のため。それがアベノミクスです。
成長のためなら、と働く人たちの解雇規制を緩めようとしています。
国家重視のなかで、福祉などの市民生活にはお金が回らなくなるかもしれません。
アベノミクスで都会や大企業が栄えても地方や庶民に届きません。個人より国家や企業に重きを置く姿勢が感じとれます。

明治政府は1893年、「富国強兵」と立憲制達成を議会に報告し「世界無比の国」と胸を張りました。
そして翌年、日清戦争が起きました。平成の「富国強兵」も中国の軍事台頭を理由に据えています。
1世紀の間に両国が払った犠牲と教訓の重さは安倍首相の思慮の外なのでしょうか?
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる