スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から3年

3年前のことを思い起こしてみました。大津波の被害の甚大さに目を覆い、原発事故の恐怖におののき・・・
映画の一場面を見ているようで、「この先、日本はどうなるのだろうか」そんな思いを抱いていました。

東日本大震災発生から3年を迎えたいま、経済成長優先、原発再稼働容認など、まるで大震災がなかったような風潮が広がっています。
大震災では死者・行方不明者は1万8500人を超し、体調悪化などによる震災関連死も約3千人に達しています。
被災地の復興は進まず、仮設住宅などに暮らす岩手、宮城、福島3県の避難者はいまだに26万7千人と膨大な数に上ります。

東京電力福島第1原発事故は収束に程遠い状況です。
大震災、原発事故の教訓を風化させてはなりません・・・

復興、原発事故処理は、日本の将来ビジョンと切り離すことのできない問題です。
政府は、原発をベースロード電源とするエネルギー基本計画案をまとめました。
国民生活や経済活動に必要だとして再稼働に前向きです。
安倍首相は被災地を訪れて「福島の復興なくして日本の再生はない」と述べましたが、元の故郷で暮らしを立て直す希望は放射線に阻まれているのではないのか。
福島原発事故の教訓は「万が一」は起き得るということです。その時、政府も東電も住民の安全や生活を守ることはできませんでした。
福島県の現実は厳しい。一度破壊された生活は簡単には取り戻せない。
電力会社も政府も、福島の事故から一体何を学んだのか。
再稼働に反対する世論は根強い。その声に耳を傾けることこそ政治の役割ではないのか。
安倍政権は、3.11以後の日本の再生ではなく、3.11以前の日本、そして戦前の日本を再生しようとしているように思えます。

除染の後に、除晋のボランティアも急募!! (画像をクリック)除染の後に、除晋のボランティアも急募!!
(illustrated by 工場長)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。