スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドチキン 4コマ漫画 第27話、第28話

第27話、第28話
消費税率が4月1日、17年ぶりに5%から8%に上がりました。税率の引き上げは17年ぶりです。
増税による国民負担は年間8兆円超に上ります。第一生命経済研究所によると、年収500万~550万円の4人世帯の場合、年間の負担額が7万1千円増える計算です。
個人消費が落ち込み、デフレ脱却を目指すアベノミクスが失速する恐れもあります。

政府は、増税分を高齢化で増え続ける年金や医療などの社会保障費に充てるとしています。
内訳は、2014年度の税収増、約5兆円のうち2.9兆円を基礎年金の国庫負担に、1.3兆円を赤字国債で賄っていた社会保障費の補填に、0.5兆円は子育て支援充実などとなっています。

プライドチキン 4コマ漫画 (画像をクリック)プライドチキン 4コマ漫画 第27話、第28話
(illustrated by あんべちゃん)

一方で、消費税増税に伴う需要減が見込まれる4~6月期の景気の落ち込みをカバーするため、「好循環実現のための経済対策」と銘打って、5.5兆円規模の競争力強化策や復興、防災対策の加速のための財政出動(平成25年度補正予算)が組まれています。
この中で問題なのは、短期的な経済対策として公共事業が重視され過ぎていることです。
すでに、公共事業は東日本大震災の復興事業に見られるように、人手不足と資材の高騰によって事業そのものが予算どおりに執行されていません。
また、公共事業は全体の需要拡大に貢献する乗数効果が小さいということは自明のものとなっています。
このことから、補正予算の景気下支えの効果はさほど期待できないと思います。

今回の増税は2012年8月に民主、自民、公明などの賛成で成立した消費税増税法が定める2段階での引き上げの第1弾です。
消費税率は来年10月に10%に引き上げると法律で決まっています。
安倍首相は年末までに経済状況を見極めた上で判断しますが、税率10%でも社会保障費をすべて賄えるわけではなく、多額の財政赤字が残ります。

★ 好循環実現のための経済対策(PDF)
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

麻生大臣は消費税8パーセント実施後の景気動向についてよくお分かりではないらしい。
ここで景気が冷え込むことは十分過去の例から推測されることで、たぶんそうなれば日本経済の行く末は危ない領域に入ると世界は見かねない。
そして、今、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の資産運用が、国債を売却して株式を購入していくという方向で議論されている。国債を売却すればそれを購入するのはやはり国になるのではないか?とすれば株価は上昇する。アベノミクスの存命をはかる事になるわけだが、世界の不安から金利の上昇をむかえないとも限らない。国債の暴落へと舵を切ることにならなければいいがと私はひそかに心配している。
デモクラTV 会員登録
市民のためのネット放送局
会員登録は
こちらから

デモクラTV

インターネット会員 月額525円
DVD会員 月額2,520円
(DVD2枚組×4回)
Twitter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
デモクラTV facebook
デモクラTV
デモクラTV Twitter
デモクラTV
リンク
Special Links
日本国憲法(全文)
日本国憲法(全文)
RSSリンクの表示
リベラル ブログランキング


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。